音楽の力

 昨日から体調を崩して、今日は営業できるかしらと心配してたのだが、店の床を磨いてルー・デル・ガトーの惚れ惚れするようなテナーの音を聞きなから仕事してたらすっかり回復した。血行が良くなって全身に力が漲ってくるのだ。音楽の力というかオーディオの力は偉大だなぁと改めて思った次第。

 ところでジャズ喫茶案内のサイトが作ったグーグルの「全国ジャズ喫茶&ジャズバーMAP」に載せていただいた。ジャズの聴ける理容室を30年やり続けた甲斐があるというものだ。
 昔からジャズ喫茶を名乗っておきながらジャズをかけてなかったり、オーディオ装置もテキトーなジャズカフェもどきより、JimmyJazzのほうがよっぽどジャズ喫茶らしいと憤っていたので、ようやく認められたようでとても嬉しい。

 海外の人もよく見にくるというから、※This is a barber shop where play Jazz.It is not Jazz Kissa. こちらはジャズの流れる理容室です。ジャズ喫茶ではありません。の注釈つきである。ク〜ッ泣かせるねえ〜。


« 大きな音は苦手 | メイン | 騎士道精神 »