ヒスタミン不耐性の疑いアリ

 わたしが子供の頃カジキマグロで蕁麻疹が出たことや、コンビニ弁当を食べると調子が悪くなることを話してたら、
「それってヒスタミン耐性がないんじゃね?」
と、友達に言われた。

 ヒスタミン不耐性?初めて聞く言葉なので調べてみたら、確かに思い当たる節がいくつもある。いやいや、これだけ症状を箇条書きで並べられたら、そらいくつか当てはまるでしょうよ(^^;
 でもわたしのヒスタミン耐性が低いのだとしたら、ヒスタミンを抑えることによって、例えば花粉症やコンビニ弁当による体調不良など改善されるかもしれない。

 しかしこのヒスタミン不耐性かどうかを調べる方法がなく、医者にかかっても実際のところはよくわからないらしい。
 ヒスタミンを多く含むものを遠ざけて、調子が良くなるようなら疑いアリと言ったところか。でも制限食って、好きなものばっかりじゃねーか!( ̄▽ ̄;


« おそらくは平成最後の電球スランプ | メイン | 数字を見てると眠くなる »