サービスが悪いJimmyJazz

 スタンプカードはやめたし、ビールも出なくなったし、ニュースレターも届かなくなったし、JimmyJazzもサービスが悪くなったものである(^^;
 しかし、サービス業のサービスは、それらにいちいちコストまたは時間と労力がかかっていて、余分なサービスを増やせば増やすほど本質の部分が疲弊して、肝心なところのクオリティが落ちていく。

 分散していた労力を集中して、より本質の重量なところを強くしていかなくてはいけない。実際に繁盛しているところは、ポイントも、ニュースレターもビールもなくたって繁盛しているのだ。
 JimmyJazzにとって何が重要で何が重要でないか、取捨選択の時にきている。

View this post on Instagram

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -


« 新しいMacは来たけれど | メイン | リンディーホップDJメモ »