2019年の抱負 カッコよくなってやるぞ!

 何をいまさら( ̄▽ ̄;

 女性が一念発起して「よーし、キレイになってやる!」というのとほぼ一緒である。それは自己満足の域を出ないといけない。自分さえ良ければいいというのでなく、客観的に見て「おっ、ジミーさん(あるいはJimmyJazzのMaster)なんかカッコよくなったな」と言ってもらえないとダメなのである(^^;

 これまで「自分がカッコよくなるのでなく、お客様をカッコよくして差し上げるのが自分の仕事」と思ってやってきたが、ちっともカッコよくないオヤジが「ウチで散髪するとカッコよくなるよ」といくら言っても説得力がない。
 カッコよさと言っても多種多様で、「なりふりかまわず仕事に打ち込む職人気質」みたいなのも見ようによってはカッコいいが、そういうのでなく総力を挙げて、「ぜんぜんカッコよくないおっさんでも、頑張ればジャズと床屋の力でここまでカッコよくなる!」というのをお見せできればと思っている。

 もちろん頑張っても側から見たら何も変わってないやんけみたいな結果になることも想像できるが、たとえほんの少しでも去年よりカッコよく前進できたら、それはそれで良いではないか。それでも失敗したならどうぞ笑ってやってください。今年一年よろしくお願いしまーす!


« 正月くらいキレイな髪でいたいものです | メイン | 激おそ君 »