平和なオーディオ生活

 長らく更新をサボって申し訳ない。やはりこのブログを見に来る皆さんの大半は、オーディオのこと、オーディオでいい音が出たらいかに嬉しいか、高い値段の機器をエイヤッと買ってもいい音がしないといかに悔しいか、七転八倒、悶え苦しむ様を読みたいと思ってらっしゃるのだろう。
 しかしおかげさまで近頃はそれほど悶え苦しむことは少なくなった。悶えることもたまにあるけれど、ちょっと修正を加えたらたいていクリアできるコツを掴んできた。

 まるで音の達人みたいなこと言うようで心苦しいが、オーディオ雑誌に載ってる音の良くなる記事を片っ端から実践して「全部乗せ」とか「いいとこ取り」なんかしたらまずいい音にはならない。
 キッチンにある調味料、ソースとか醤油、ケチャップ、マヨネーズ、ドレッシングに豆板醤、砂糖塩胡椒にカレー粉も全部混ぜて美味しい料理が作れるか想像してみたらいい。

 わたしのオススメは、シンプルなオーディオシステムを揃え、年に一度か二度発表されるインフラノイズ社の新製品を少しずつ足していくこと。それで手持ちのソフトで効果をじっくり楽しみながら次の新製品が出るのをじっと待つ。耳タコの演奏にまだこんな発見があったのかと一通り聴いた頃にまた新製品が出る、また買う、また感動する。ああなんとも平和なオーディオ生活であるw


« 音像を3D化するコツ | メイン | 30周年ありがとう »