世界の終わりとハードボイルドバーバー
View this post on Instagram

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -

 先月急逝されたオーディオ評論家村井裕弥さんのお通夜では、棺の中に紺ブレザーに赤ネクタイを締めたいつもの村井さんの亡骸が眠っていた。胸元には去年わたしがプレゼントしたJimmyJazz X ORTHO SPECTRUM(インフラノイズ)コラボTシャツがかけられていて、顔の横に村上春樹著「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」の上下巻がページを開いて収められていた。

 生前村井さんが春樹ファンだとは知らなかったので、いまごろ「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」を取り寄せて読んでいると、ソファーに関する一節に目が止まった。村井家の革張り高級ソファー、確か80万円くらいしたやつだと思うが、あの買い物はこの本の一節に影響されたのではないか。  
 と、そんなことをぼんやり考えていたら、オージックの小坂さんが「インフラノイズの記事が載ってますよ」といって月刊ステレオ誌11月号を持って来てくれた。

 新製品USBアキュライザーのレビュー、誰が書いてるんだろうと思ったら村井さんだった。インフラノイズの記事たくさん書いてもらったなあ。もうあの村井節が読めなくなると思うととても淋しい。奇しくもこれが村井さんの遺稿となった。ありがとう村井さん。安らかにお眠りください。


« ハイしか言わない日本人 | メイン | 音像を3D化するコツ »