ハイしか言わない日本人

何かのテレビ番組で、外国人が一般的な日本人のモノマネをしているのを観た。
「ハイ!○#$Xハイ!ハイ!」と、やたらハイと言ってはお辞儀をする。日本人って、こんなにハイハイ言ってはお辞儀しているイメージなんだなあ。
 「とりあえずハイ!ハイ!と言ってお辞儀しておけば日本人みたいに見える」とそんなふうに思われるのもなんだか癪なので、できるだけハイを使わないで会話しようと心がけてみるがこれが難しい。

 電話をとれば「はい、JimmyJazzです!」。お客様が入ってくれば「はい、いらっしゃいませ」、「はい、今日はどのくらい切りますか?」「はい(椅子を)倒します」「はい起こします」「はい、こんな感じでいかがでしょうか?」「はいお疲れ様でした」「はいOOO円いただきます」「はいありがとうございました」と、ハイがつかない会話をする方が難しい。
 うわーこんな無意識にハイハイ言ってたのか。一日何回ハイと言ってるのだろう。そら外国人が真似するのも無理はない。「NOと言えない日本人」じゃなく「ハイしか言わない日本人」じゃないか。

 最近このことが気になって気になって、なるべくハイを使わず生活しようと躍起になってる( ̄▽ ̄;


« 面白くなき音を面白く | メイン | 世界の終わりとハードボイルドバーバー »