23センチあります

 心配事というのは、新製品USBアキュライザーの長さが23センチもあること。これをUSBコンバーターの背面端子に差し込むには、コンバーターの筐体を後ろの壁からかなり前にせり出さないと無理である。
 実は前のデジタルアキュライザーのときもそのままでは接続できず、ラックの奥に押し込めていたD/Aコンバーターを前にせり出すことになった。

 知ってる人は知ってるが、機器をラックのどの辺りに置くかでかなり音が変わるのである。そんなたいそうなと思うかもしれないけど、一つの機器を前に出せば見た目をそれに合わせて他の機器も前に出したり、あるいはラックそのものを壁から離すことになると大ごとである。

 デジタルアキュライザーは長さ9センチなので少し前に出せばなんとかなった。USBも同じくらいのつもりで考えてたらまったくの新設計、なんと23センチ!?
 当店のラックは備え付けで移動ができない。下手をするとUSB-201を斜めに置くとか縦に置くとか、変なことになるんじゃないかと( ̄▽ ̄;


« "USBアキュライザー" 到着 | メイン | USBアキュライザーを聴いた! »