ダンス禁止

 梅田のカフェで毎週金曜にやっていたDJイベントがなぜか終了になると発表された。時々行ってたものだから、ああ残念だな淋しいなと思ったが、そこそこ人も入ってたのになぜ止めるのだろうと調べたら、どうやら風営法に引っかかるようである。
 つまり飲食店で客にダンスさせるのは違法ということらしい。

 ええ?今どきそんなこと言ってんのぉ?てな印象だが、飲食店と風俗店の線引きにダンスが含まれるとは思ってもみなかった。ジャズ喫茶でも理容室でも客がノッて勝手に踊り出したら違法ってことなのか。日本人なんて恥ずかしがり屋なんだから、踊らせないより踊らせるほうがよっぽど難しいぞ(^^;

 ちょっと前に「千円カットの店はシャンプー設備がないから違法」とかいって理容組合が騒いでたけど、そんなことで繁盛してる事業を妨害するより、そっちを見習って自店を繁盛させる方法を考えるべきじゃないか。
 この一連の飲食店でダンス禁止も、取り締まるより規制緩和して繁栄に向けるべきだ。増税よりそっちのほうがよっぽど大事だと思うけどな。JimmyJazzも”ダンス禁止”の張り紙するべきかな( ̄▽ ̄;


« 後光が差す | メイン | 横浜へ »