贅沢な暮らし

 AFさんがご子息を連れて散髪に来てくれた。
「おっ、今日は音がいいですね!」
 ん?今日は??
「いや、いつもいいですけど…(^^;」
 前に来てくれたときと何も変わってないけどなぁ、強いて言えばプリアンプ修理中でパワーアンプ直結にしてることくらいか。わたしとしては特になんてことない音のコンディションである。

 夏はオーディオにとってよくない、というより暑いと感受性が鈍るんやろな。猛烈に暑かったり寒かったり、地震や台風で停電になったり、常に生活が脅かされている状態だと、感覚が敏感だと精神が持たないからバリアーを張っているんだろう。
 それが暑さが和らいだり、生活にホッと一息つく余裕が出てくると芸術を愛でる感覚が蘇るんだ。

 つまりオーディオや音楽なんてものは、余裕あってこそ楽しめる贅沢で、それを趣味にできることはとてもありがたい暮らしができているってことなんだろう。


« 風邪ひいてました | メイン | 後光が差す »