インフラノイズより USBアキュライザー"UACU-700"新発売
Infra Noise Laboratory
ORTHO SPECTRUM

USB信号整合器
USBアキュライザー
UACU-700

UACU-700

 デジタルオーディオを高音質化するにはDSDやPCMの器を物理的に大きくしていくのが4kテレビなど同様に現在の流れです。音質はスタートとなるソースの規格で決まってしまいますがアップサンプリングなどでみかけ上の分解能をアップしても結果として満足する音質は得られません。器の大きさに係わらず確実に音質をアップする方法は、高精度外部クロックの導入やデジタル機器内部の水晶発振器を高精度品に交換する方法しか有りません。高精度外部クロックに頼ることなく音質アップ出来る方法がないものでしょうか?この実現しそうにもないオーディオマニアの夢を実現したのがデジタルアキュライザーDACU-500でした。

 DACU-500はデジタル信号をRCA接続する規格ですのでパソコンからの信号をUSB入力するUSB-DACには使用出来ません。SPDIFのデジタル伝達方法はオーディオのために生まれた規格ですが、一方USB規格はパソコンと周辺機器を繋ぐための方法であって音楽の録音再生を考慮されていません。ノイズの悪影響を受けやすい接続方法なのです。DACU-500は発売直後から音楽を愛するオーディオマニアからは絶賛されました。音質的には劣悪なUSB接続なのですが、逆にノイズ環境を制することでUSBアキュライザーによる音質改善はDACU-500より強力であろうと開発に取り組みました。結果は予想以上で素晴らしい改善効果が有り、PCオーディオに無くてはならないものとしてUACU-700は誕生したのです。デジタルオーディオでは、アナログにはどうしてもかなわない音楽の劣化が有ります。 

 UACU-700はUSB信号の時間軸と位相のわずかなズレを補正整合させるディレイラインです。信号を遅延させるだけですので周波数特性の劣化は有りません。スピーカーユニットの位相を振動板の距離をミリ単位で追い込む効果と同様にUSB伝送でのデジタル信号を精密に調整します。DAコンバーターのUSB入力端子に差し込むだけでドラマチックな音楽表現力が生まれます。クラシック、ジャズなど音楽ジャンルを超えての改善、音の鮮度、音の力、リズム、スイング、アンサンブル、デジタルオーディオがどうしてもアナログオーディオにかなわなかった音楽的改善に驚かれるのは間違いないでしょう。

 DAC、DDCその他USB入力オーディオ機器のUSB入力端子にUACU-700のオスB端子を接続します。USBケーブルの出力側をUACU-700のメスB側端子に接続します。UACU-700を上流のデジタル機器のUSB出力端子に接続したり(通常の接続ではパソコンが上流で、USBDACは下流です。)USBケーブルを2本使用してその間にUACU-700を設置したりすることは推奨出来ません。ケーブルを含めた音質改善が出来ないからです。オーディオ用のUSBノイズフィルターやアイソレーター、他の方式の音質改善アクセサリーとの併用は出来るだけお避けください。
 どうしても使いたい場合は周波数レンジ、ホール感、雰囲気とかでの判断は後回しにして、楽器の音色、奏者の演奏的特徴、リズム感覚、ノリなどの音楽的要素が損なわれないかに注意してヒアリングし、併用の是非の判断をお願いします。併用の場合は必ずUACU-700は信号の下流機器に接続してください。
 USB規格を外れたオーディオ専用USBケーブルでは電源と信号部を分離した構造のケーブルが存在します。これらとの組み合わせの場合、DACU-700での電源、信号ラインの分離構造と重なるためアースループが形成されUSB信号の伝達が妨げられノイズが発生する場合が有ります。このような場合はUSB規格に準じたケーブルに変更願います。
 
 UACU-700をデジタルコピーや、録音に応用することは問題有りません。本体と端子部の構造は外部ショックに極めて弱いので端子の抜き差しにはご注意ください。DACとDDCを使う構成でDACU-500をDACの入力部に使用時はアキュライザーが同時に二つ働くことになります。オーディオ機器の組み合わせ、音楽のジャンル、様々の要因によりDACU-500無しでUACU-700単体使用が音楽的に良い場合も有ります。装置の完成度が高いほどこのようなことも起こります。アキュライザーのダブル使用は良い場合も悪い場合も有り得ます。素晴らしいシェフの完成された料理に後から、さらに上質の材料を加えても良くならないのと同じです。ただしダブルでの使用は害があるという意味では有りませんので慎重なヒアリングにて答えを出されることをお奨めします。

[規格]
●内容        1個入り 
●外形寸法      40mm X 230mm
●重量        45g
●構造        振動吸収体、整音ボビン&コイル、USB-B入出力端子
●価格        ¥27,800(税別)
 
インフラノイズ
〒565-0851 大阪府吹田市千里山西4-16-16
TEL 06-6170-2114


« 電気キター! | メイン | ジャズとカレー »