被災者

 今度の台風も大したことなくてよかった…と思って帰ってみたら、自宅の一丁目周辺は停電で真っ暗。まるでゴーストタウンの様相だ。これはひょっとしたら大きく見誤っていたかもしれない。
 家に戻ると真っ暗な中で緊急用のラジオが流れていた。ガスと水道は来ているが電気がダメ。電子制御の湯沸かしでは風呂も沸かせない。明るいうちに作っておいたという焼きそばを食べながら、自分がまさに被災者だということに気がついた(^^;

 電気が無いって致命的だね〜。テレビ、エアコンはもちろん、WiFiも繋げないし携帯の充電もできない。冷蔵庫の物は傷んでしまうし、それに何よりも暗い!懐中電灯の明かりを頼りに探し物をしても見つからないのである。
 結局、家族でJimmyJazzまで移動して携帯の充電をしながら嫁や娘の髪を切ったり、氷を入れたチューハイを飲んだり、電気が明るく点いているありがたさを噛み締めながら11時過ぎまで過ごして家に戻った。こんな生活がいつまで続くのか。ああ早く復旧してくれないかなー。


« ストーミーウェザー | メイン | 台風21号の爪痕 »