周回遅れ

 う〜んこれは誤算だったと思うこと、それは時の流れがどんどん加速度を増して、自分の感性の成長スピードが追いつかなくなること。10代20代の頃にカッコいいと思った物事がイコール流行の最先端だったのが、30過ぎたあたりから少しずつズレ始めて、おかしいな、こんなはずじゃなかったのにと思ってるうちに時間が過ぎて、気がついたらもう追いつけないほど取り残されている。そうなると今度は自分が若い人たちの感性を学ばないといけなくなる。それでも間に合わなくて、周回遅れで走ってたらバーバーブームがやってきて、こんどは重鎮とか言われ出して妙に恐れられて、そんなぁ、内田裕也じゃないんだから、古いのが居座ってたら若い人もやりにくかろうということで、まあ、あんまり出しゃばらないよう気をつけます。。。


« レコードひっくり返さなきゃ! | メイン | 上位概念 »