レコードひっくり返さなきゃ!

 できれば3回コールの前に電話を取りたいけれど、どうしても出られないときだってある。トイレに入ってるときや、シャンプーしてるとき。タイミングが合えばシャンプー中でも出られる場合もあるが、頭が泡だらけのお客様をほっておいて電話をとることは難しい。
 シャンプー中にかけていたレコードが終わって、ああ、ひっくり返したいのにひっくり返せない、ブチブチッ、ブチブチッ、と寄せては返すカートリッジの音が店内に響いていたこともあった。今は木曜のアナログナイト以外、ほとんどパソコンのハードディスクから再生してるから、レコードをひっくり返す手間もなくなった。

 それが今日、シャンプーしながら、あっ、レコードひっくり返さなきゃ!と一瞬思ってしまったのである。カーティス・フラーの「ブルースエット’93」がかかっていた。これは名盤『ブルースエット』のメンバーによるリユニオン再演盤なのだが、オリジナルの「ブルースエット」でA面が終わると身体が覚えていて、レコードひっくり返さなきゃ!と反射的に思ってしまったのである。
 しかし、この『ブルースエット’93』はデジタル音源だし、そもそも現在当店にプリアンプがないからレコードはかからない。これはいよいよ当店のデジタルがアナログと同等になったという自慢か!?それとも単にボケ始めただけなのか( ̄▽ ̄;


« 使ってない機器の影響 | メイン | 周回遅れ »