世界の名機のメンテナンス料

 マッキントッシュのC34Vセレクターが故障したため、現在仕方なくMONO(L+R)にして鳴らしている。つまり両方のスピーカーからLとRを合わせたモノラル信号が出ているわけ。
 ずっとこのままにしておくわけにもいかないから修理に出すつもりだが、13年前に修理したときの代金が31565円だったから、そのくらいかもう少し高くなってるか…(^^;

 普通の家電製品でも13年もすれば寿命がくるから、新しいのを買うことを考えると世界の名機のメンテナンス代として十数年ごとに数万円程度の出費は仕方ない。
 とりあえず次回オージックの小坂さんが散髪に来たら一度診てもらうとしよう。


« マッチ売りの理容師 | メイン | 8月いっぱいでアルコール飲料のサービスを終了します »