構想の前段階

 三十数年前、ジャズの聴ける理容室構想の前段階で、ロックの聴ける理容室とかオールディーズの理容室というのも当然考えてみた。実家でいろんなジャンルの音楽を実際にかけて営業してみたが、やっぱり理容室にはロックンロールやオールディーズはしっくりこなかった。(コニー・フランシスの「ボーイ・ハント」なんか好きでよくかけた)
 ちょうどあの頃はロックンロール族とかフィフティーズがちょっとしたブームになっていたのだ。

 あれから三十数年経って、ロカビリーやフィフティーズを売りにした床屋あるいは美容室が意外にも出て来て、わたしが知ってるだけでもざっと4〜5軒は存在している。広島のリーゼント専門店として以前ご紹介した「青之別珍理髪店」や神戸本町のロカビリー美容室「ロカ」、神奈川県の「ミッドセンチュリー・バーバー・ショップ」それに弟が継いでる実家の店もその系統だ。
 ジャズ床屋はあまり聞いたことないが、ロカビリー床屋は結構噂を聞く。こんなんだったらウチもロカビリーの聴ける理容室にしとけばよかったか( ̄▽ ̄;


« JimmyJazz Just Cares for You | メイン | 人の娯楽 »