軽い音

 カンチさんは当店のJBL4343を「軽い音」と評して逝ってしまわれたが、たしかにかなり低音が不足してたし、今も低音がまだまだだなぁという気がする。ジャズ喫茶やなんかの典型的なJBLのドンドンと鳴る低音が苦手なのである。生のコントラバスはドンドンとは鳴らない。もっと軽くしかもたっぷりと鳴るはずだが、軽いだけでたっぷりとは鳴らない我が4343(^^;
 カンチさんの遺言と受け止め、残りのオーディオ人生をかけてJimmyJazzのJBLサウンドを完成させよう。


« カンチさんの訃報 | メイン | ジャズメンの認知度 »