ヘボ耳

前にリッピングしたCDは惚れ惚れするくらい良い音で鳴るのに、ここ最近買ったCDはどれもパッとしない。たまたまハズレが続いてるだけなのか。それにしても音が良くないのはおかしい。ファイルの拡張子を見ると、ああっ!m4aになってるじゃないか!( ̄▽ ̄;

iTunesのCD読み込みはずっとaiffで、アップデートした後も設定を自動で引き継いでいたので油断していた!すでにリッピングして聴いてたCDをaiffで上書きして聴いたら、ほらちゃんと良い音するじゃないか(^^;
調べてみると昨年の秋あたりから取り込んだCDはm4aになっている。半年以上気づかないって、どんなヘボ耳なんだ!


« 地震で半壊した我が家 | メイン | 我が華麗なるオーディオライフ »