地震で半壊した我が家

 大きな地震のあとに雨が続くと、なんとなく嫌な気分になる。1995年の阪神淡路大震災で、我が家の地盤が液状化して建物が傾いた(半壊)苦い思い出があるせいだ。
 昨日父と話していたら、家をジャッキアップしてもとの平らな状態に戻すのにウン千万円もかかったというのだ。おかげでそのローンを今も払い続けている。

 ならば今度もまた長雨による液状化で傾くかもしれないのかと蒼くなったが、前回は基礎を打ってない状態だったから砂地が流れて傾いたが、ジャッキアップする際に岩盤に基礎を打ったから今度は大丈夫と訊いて少し安心。もう今からウン千万のローンはこりごりだ(^^;


« 褒められるのは滅多とない | メイン | ヘボ耳 »