USBアキュライザー(仮)

 長らく活動を休止してるように見える(笑)インフラノイズの新製品は、どうやらUSBアキュライザー(仮)となりそうである。わたしの予想では、デジタルアキュライザーと同様に、パソコンから引っ張ってきたUSBケーブルとUSBDACとの間に挿入し、音質改善を促すものになるだろう。

 そんなのよりアンバランス入力に使えるアナログアキュライザーとか作ってくれたほうが爆発的に売れる気がするのだが、USB出力のようにまったくオーディオ的な作為の入ってない部分の方が改善効果が著しいという判断なのだろう。商売っ気よりもそういうとこ優先なのである。お楽しみにお待ちください。


« 美味しい部分を聴かせるオーディオ | メイン | ほんの少しの曲者 »