プロにまかせろ

 オーディオマニアは、ただ繋いだだけなのに自分が手塩にかけて育てた音にプライドを持っていて、誉められると嬉しいが貶されると死ぬほど悔しい。だから他者によるセッティングや調整を好まない傾向がある。
 でも、なかにはオーディオショップの店員さんにお任せでセッティングしてもらい、自分は良い音だけを楽しむという王様みたいな方もいらっしゃる。

 家に来てくれとショップ店員に頼むからには、当然それだけの買い物をしていることが前提で、わたしみたいに何処かから中古の機材をかき集めて来て小ぢんまりやってる者には、とても頼めた義理ではない。
 プロが調整してくれるのだから、それは良い音にしてくれるはずだ。もし良い音がしないなら、「お前んとこで買ったのに良い音しないじゃないか」と文句も言える。
 ただ、やはり細かい好みや痒い所に手が届くような音にするには、自分でやるほかない。

 オーディオ歴何十年といったところで、素人がショップ店員にかなわないのは、無限に近い組み合わせの中から相性の良いものを探し出す能力だ。こればかりは経験がものをいう。オージックの小坂さんは、日本橋のオーディオ専門店で経験を積んだあと独立されたそうだが、この方の組み合わせの妙が素晴らしいのである。手持ちの機材同士で何とかしようとすると苦しみを抱えるけれど、小坂さんのようなプロに相性の良いシステムを選んでもらい、自宅でのセッティングまでお願いすれば、良い音すること間違いなし!なんだがなあ( ̄▽ ̄;


« 装置が良くなれば何だってよく鳴るという誤解 | メイン | 美味しい部分を聴かせるオーディオ »