Masterが来たりて判を捺す

朝起きて部屋の掃除をして、家内は義母とデパートに出かけるのでお昼は吉野家。スタンプカードで湯飲み茶わんがもらえるそうなのでせっせと集めているのだ。あと二個だ。時代に合わないとかいって自分のところはスタンプやめたくせに。

帰って1979年の西田敏行主演映画「悪魔が来たりて笛を吹く」を観た。おっ、音楽が山本邦山か。ドラマで観て、小説も読んだ記憶があるのにストーリーが複雑でよく思い出せない。昔の映画は難しかったな。没落貴族の忌まわしい血縁関係をめぐる愛憎劇なんて中学生くらいの理解力では無理。こんなの映画館で観て暗い気持ちで出てくるのは嫌だなあ(^^;


« オーディオの極意とは | メイン | 米英の微妙な関係 »