プロの道具箱

 「プロの道具箱」という、ライオンヘアサロングループのコンテンツに掲載された。まあ、変わった店ということでは業界1〜2を争う変態ぶりなので、同業者の皆さんが見たら面白いのではないか(^^;
 写真は一部を除いてわたしが撮り、紹介文もわたしが書いたが、校正が入って、少しタッチが違ってみえる。どこがどうニュアンスが違うかは読んでもらえればわかると思うが、わからなくても全然支障はない。

 これまで異端扱いだったわたしも、ようやくプロとして同業者に認めてもらえるようになったか。なんだか妙に感慨深いな(笑)


« さらば青春のジミージャズ 5 | メイン | 歌いたくなる季節 »