特殊カテゴリー

 20年前からジャズの聴ける理容室だと高らかに宣言しているわけだけれども、よくある「ジャズ喫茶案内」みたいなところから「お宅も載せていいですか?」なんて言われた試しがない。ジャズを流しているわけでもない普通の喫茶店がジャズ喫茶として載ってるのに、そんじょそこらのジャズ喫茶より良いスピーカー入れて正真正銘のハードバップを流し、頼みもしないコーヒーまで出してるというのにウチが載らないなんておかしくない?(^^;

 バーバーはバーバーで、当店は特殊な店だと思われてるらしく、純粋なバーバースタイルに刈って欲しい人はもう少し普通めの店に行き、普通じゃ飽き足りない物好きなお客様だけがわざわざ探してやってくる。
 同業者の間でも、JimmyJazzはカッコいいとしきりに褒めてくださるのだが、真似しようなんて誰も思わない…というか、真似しようとしてもできない。
 そういう特殊カテゴリーに分類されるから、無視されるか嫌がられるw

 当店の顧客のうち、ジャズファンの割合はたぶん全体の5%くらいで、残り95%はジャズが醸し出すムードが好きで来て下さってるのだと思う。
 そのように考えると、特殊でもなんでもない普通の理髪店なのだが( ̄▽ ̄;


« JimmyJazzがJimmyJazzでなくなるとき | メイン | 髭チェンジ »