オーディオの終点

当店がオーディオに凝りだして約20年になる。年に最低でも1〜2度は激変したと騒いでいるから50回近く激変してるに違いない。そんなにすごい変化が毎回起きるのだから、そろそろ原音と同じ音が鳴ってもおかしくないはずなのに、まだオーディオの終点は見えてこない。
あわよくばお客様にいい音鳴ってるねと誉めてもらいたい。こんないい音生まれて初めて聞きましたと言わせてみたい。だが普通のお客様はいい音で鳴ってるのといい音楽が鳴ってることの区別がつかない。音楽は誉めてくれても音は誉めてもらえない(^^;
音のよさにだけ着目するオーディオマニアが来ても、みんなそれぞれ自分ちの音がいちばんだと思ってるからやっぱり誉めてくれないのだよ。とほほ。


« JimmyJazz細胞 | メイン | カッコいい店 »