ボケたフリ

 性格が細かい、というかセコい人間なので、気になる人がいたらじーっと観察してしまう。若い頃はそれでよかったのだが、この歳になってそれをやると気味悪がられるので、観察しててもしてないフリをしないといけない。要するにボケたフリをするのである(^^;

 若い人がズバッと切れるような鋭い洞察力を発揮してるのは気持ちがいいけれど、年寄りに鋭くツッコまれたら怖いでしょう?「あんたの悪いところはココだ!」なーんてやられたらたまったもんじゃないでしょう。だから良いところは見るけれど悪いところや弱点は見ないようにするんです。視界に入ってても。エッ?そんなことありましたかなぁ〜?と、急にボケたフリするんですよ!これは老いたる者の義務ですw


« 本日の新発見 | メイン | バーバーのJimmyさん »