過去の自分を裏切り続ける男

「過去の自分を裏切り続ける男」と、昔いとこがわたしをそう呼んだ。左にかぶれたと思ったら右にふれたり、毛嫌いしてたものが大好きになったり、いちいち正反対のことをしたがるわたしに呆れて彼はそう言ったのだが、その言いぐさがすっかり気に入ってしまい、よーし、俺は一生過去の自分を裏切って生きて行こうと心に決めた(^^;
ポリシーがないわけじゃない。いつも強烈なポリシーがあり、それがコロコロ変わるだけだ。「頑固一徹、世の中が変わっても俺だけは変わらない」なーんてつまらない。そんなのは最初10年もやったらもう十分じゃないか。

過去から10年前の自分がやって来て、今のわたしを見たらどう思うだろう。全身タトゥーだらけの友達やバーレスクガールに囲まれて、殺し屋みたいな格好で夜な夜なパーティーに出かけ、ブロンド美人と手に手を取って踊っていたら、さぞかしビックリするだろう。でも、そんな自分って悪くないなと考え直すに違いない。さて、今から10年後にはどんな裏切りを見せてくれるのか。きっと思いもよらない未来が待っているのだろう。


« スキンシップ | メイン | オーディオは食い込むことと見つけたり »