腕時計の話をしよう 3

オーディオや楽器なら上手く使いこなすこと、洋服なら着こなすことといったスキルが要求され、そこが趣味としては楽しいのだけれど、腕時計は買ったらそれでおしまい。だからこそ、何をチョイスするかというセンスが問われるわけだ。

わたしが使うべき腕時計として真っ先に思い浮かんだのがハミルトンのベンチュラ。むかしから欲しかったし、小ぶりなフォルムが最高にカッコいい。しかしエルヴィス・プレスリーが使っていたからジャズというよりロックなイメージ。自分の服装との相性を考えると、もう少しクラシックなほうがいい。そこで同じくハミルトンのジャズマスターが候補に浮上する。JimmyJazzのMasterだからジャズマスターというしょうもないオチと一緒に現物を見てきたが、ジャズマスターどのモデルも、どうしても手に入れたい!という気持ちが湧かないのだ。うーん。


« 腕時計の話をしよう2 | メイン | 腕時計の話をしよう 4 »