JimmyJazzでカットして来なさい

 去年初めて岸和田からJimmyJazzにいらして、何回か通ってくださったのだが、あまりにも遠いから気の毒で、岸和田の”King of Barber GRANT”さんをご紹介した。その方が久しぶりにカットに来てくださった。奥様に「神戸まで行くのならついでにJimmyJazzでカットして来なさい」と指令が出たという(^^;
 GRANTさんはカットの腕は確かだし、あちらのほうがカット料金も安いのに、財布を預かる主婦がJimmyJazz指名で行ってらっしゃいとは、まあなんともありがたい。

 それにしても、世の中にはびっくりするくらいカットの上手な人がたくさんいらっしゃって、一体どうやったらこんなにうまく切れるのだろうと毎日のように感心してしまう。こんなにうまい人で、しかも安い料金でやってくれるのが知れたら、ウチなんか誰も来なくなっちゃうんじゃないかと心配してしまうが、ちゃんとJimmyJazzに合った顧客というのが一定数いて、そのおかげでなんとか潰れずに30年もっている。考えてみたらありがたい商売であるなー。


« 日記つけてます | メイン | 腕時計の話をしよう »