ジャズ喫茶メグ閉店

 吉祥寺にある寺島靖国さんのジャズ喫茶メグが2月末で閉店したそうだ。わたしは20年くらい前に一度行ったきりで、日本で最後のジャズ喫茶になると仰ってたのに惜しい。JImmyJazzができたばかりの頃、寺島さんの処女作「辛口JAZZノート」を友人に薦められて読んだのが寺島さんとの出会いだったが、その中に”嗚呼!メグ20年”というページがあった。その中に登場する初老のジャズファン寺島さん。

 当店も今年で30年であるから、当時のメグより古い店になり、わたしも初老を通り越して中老くらいになりつつある。言ったこともあるかと思うけど、JimmyJazzの壁面にあるレコードをディスプレイする棚は、メグのそれを内装屋さんに見せて作ってもらったのだ。
 もう”ジャズ喫茶メグ店主”の肩書きが要らないほど寺島さんはジャズ評論家および執筆家として高名であるが、わたしはJimmyJazzの名前がなくては何者でもない。何しろジミーさんと呼ばれてるくらいだし(^^;


« 内気なジョニーズカップケーキ | メイン | 日記つけてます »