せこい奴、図々しい奴

せこい奴か図々しい奴か、どちらかというとわたしはせこい奴である。我ながら自分のしみったれたせこさ加減が嫌になるが、図々しい奴よりはナンボかマシやでーとも思っている。せこさと図々しさはトレードオフの関係で、せこい人間は図々しい奴、厚かましい奴と思われるのを極端に恐れているのだ。まれにせこい上に図々しい奴というのも存在するが、消極的と積極的に置き換えると、同時に両方というのはありえない。

図々しい奴の何が嫌って、自分が図々しいことにまったく気づいてないで、人から指摘される頃にはかなり恥ずかしいことになってしまっているからだ。あっ、ひょっとしてわたしも自分が図々しいことに気づいてないだけなのか( ̄▽ ̄;


« 怒る年寄り | メイン | アイヒョン8 »