760冊目

 マイケル・ドレーニ著「ジャンゴ・ラインハルトの伝説」を 3ヶ月かけてようやく昨日読み終えた。映画公開までに読み切ろうと思ったのに、二段組438ページでみっちり書いてあるものだから、全然進まず年を越してしまったではないか(^^;
 こないだの花柄ショーツの話とか、面白いエピソードはたくさん載っていたけれど、結局映画に出てきた美人のレジスタンスも捕虜救出大作戦も書いてなかったな。

 実はボケ予防のために2011年から何を何冊読んだかをずっとつけていて、この「ジャンゴ〜」で760冊目になる。この本のように重厚な内容でも一冊なら、一時間ほどで読めてしまうペラッペラの内容の本でも一冊として数えてるから、多いんだか少ないんだか。
 2015年は一番多くて200冊、去年2017年は書を捨てて街に出たのでたった30冊である。このペースだと10年で1000冊読めるかどうか。ペラッペラの本なら読めそうだけど、それもどうかな。冊数稼げばいいってもんでもないだろうし。


« 花より団子 | メイン | 映画「坂道のアポロン」 »