ジャズマンの下着

聞くところによれば、いまどきの男性はトランクスを穿かないらしい。えっ?トランクス穿かないで一体何を穿くというのか。まさか白ブリーフやふんどしってわけでもあるまい。どうやら主流はカルバンクラインみたいに柔らかな素材で裾が長くなったボクサーブリーフのようである。

ジャンゴ・ラインハルトがデューク・エリントン楽団と汽車でツアー中、楽団員全員が花柄のボクサーショーツを穿いてるのを見て「お前ら狂ってる!」と叫んだという。そうは言ったものの、ジャンゴもあとでこっそり花柄ショーツを手に入れたらしい。
ジャズマンたるもの、こうでなくてはいけない。このエピソードを読んで、わたしは花柄のトランクスが欲しくてしょうがない。

どなたかバレンタインデーにわたしに花柄トランクスをください!( ̄▽ ̄;


« 着道楽・音道楽 | メイン | サービスの全面見直し »