低音増強案

 日本列島は大雪騒動で賑わってるようだが、大阪は雨が降っただけで何事もなく日常がすぎて行く。昨日昼過ぎまで寝たせいか、少し頭痛がする。風邪ではない。

 こないだライブを観て当店の音は低音不足かなと思ったので、スピーカーのアッテネーターを触ってみた。JBL4343Bは4WAYで、ウーハーのみレベル調整ができない。コントロールできるのはミッド、ハイ、ウルトラハイのレベルだけ。
 出したいのはベースの帯域だから、ミッドはそのままでハイとウルトラハイを下げてみた。バランス的にはこのくらいの方がいいのかなあ。

 ちなみに、音が良くないのをアッテネーターで調整しようったって無駄である。アッテネーターは音の出る量を調整するものであって、聞き辛い帯域を絞るものではない。アンプについてるトーンコントロールも同じで、回して音が良くなることはない。音が悪いのは、もっと他に根本的な問題を解決しないとなおらない。
 さらに言うなら、音が悪いと思う状態で、その上にオーディオアクセサリーを追加するのも、ますます混乱するからやめたほうがいい…のだが、そうやってごちゃごちゃいじってるうちにスランプから脱出することもあるので、やってみたほうがいい場合もある(^^;


« ハタチのジミー | メイン | JBL GO盗難 »