所変われば

今夜はいつもお世話になってるGOGO Hairの移転&新装オープンのレセプションパーティー。アメリカ村の一等地に店舗を構え、堂々と尖ったストリートスタイルを発信するGOGO Hair。ドレッドなど特殊な髪型はもちろんバーバースタイルもお手の物。オーナーの佐々木さんには今年一年本当によくしてもらいました。旧店舗は手作り感あるピンクの内装がいかにもアメリカ村っぽかったが、新店舗はシックな感じ。セット椅子ごとに違うフレームをあしらった鏡、一台だけビンテージのバーバーチェアーを置いた特別スペースがカッコいい。GOGO Hair来年もよろしくね!


昨夜のGOGO Hairの店内で、BOSEのスピーカーからジャズが流れていた。おっ、佐々木さんにしては珍しいなと思いながら「アルフィーのテーマ」をぼんやり聞いていた。誰の演奏かな?ソニー・ロリンズのこんな曲を取り上げるなんて。
続けざまに「ザ・マン・アイ・ラブ」が聞こえてきた。マイルス・デイヴィスのアレンジをそっくりコピーしていて、ミルト・ジャクソンのビブラフォンがイントロをやり直すところまでマネしている…んっ?これはひょっとしてマイルス本人の演奏なのか?(^^;

マイルスとまったく同じソロを吹いてるが、マイルスのトランペットに聞こえない。あれ、さっきの「アルフィーのテーマ」も、もしかしてロリンズの演奏なのか?
わたしは両方の音源を所有しているが、わたしが知ってるマイルスの音、ロリンズの音と全然違って聞こえるのだ。何もうちのJBLのほうが正しい音だと自慢したいのではない。しかし所変わればこうも違う人の演奏に聞こえるものなのか。と、変なところに感心してしまうジミーさんなのであった。


« GOGO Hair 移転&新装オープンレセプションパーティー | メイン | オレの名前を知ってるか »