モノより精神

 モノじたいも集めるのは嫌いではないのだが、使いもしないモノを死蔵させておくのが我慢ならないタチで、そんなら最初から買わないほうがマシである。
モノそのものより、それを使うといかに精神が豊かになるかが重要で、ただカッコいいから集めるというのではキリがない。

そこへいくとインフラノイズファンの皆さんは、モノより精神な方々ばかりで、出てくる音が群を抜い良いから、見た目が少々アレでも買ってくださる。素晴らしい感性をお持ちなんだなと感心してしまう。ほんとうに音楽が好きでなければ、インフラノイズ製品を気に入って使い続けることはないであろう。見た目がもう少しカッコよければ言うことないんだが、あのデザインは全て音質と密接にかかわってるので、この際それは言わないでおこう(^^;


« レコードの音が良いのは超高域のせいではありません | メイン | 老人扱いも困ります »