ジャズの素晴らしい効能

 インフラノイズの秋葉社長は、何かというとすぐにジャズ専用バージョンの製品を作りたがる。ジャズ以外は良い音で再生できない類のオーディオ製品。そんなの出したら顧客が混乱するだけだからよせばいいのに、売れるか売れないかよりどうしてもやりたいんだろうなー。まあしょうがない(^^;

 さて、それだけジャズというのは特殊な音楽なのであって、いつも聴いてるとそれがいかに特殊なのか感覚が麻痺してしまうのだが、ふと他所の環境でかかってるのを耳にすると、ウキウキしたり、ドキドキしたり、なるほどこれはかなりヘンテコリンな音楽だわいと感心してしまうのである。
 そんなジャズの素晴らしい効能のひとつが、一瞬で男性をカッコよく見せてしまうという魔法のような力である。

 残念ながら他の音楽、ブルースでもレゲエでもソウルでもロックでもヒップホップでもクラシックでもカントリー&ウエスタンでも代用できない。男を粋に見せるならジャズに限る。ここにJimmyJazzの存在意義がある。
 わたしもジャズがかかってないとただの気弱なオジサンなので、外に出るのが相当怖い( ̄▽ ̄;


« 僕と写真を撮ってください | メイン | 30年目に突入 »