発信力

 先日のバーバーバトル会場でも「ジミーさんですか?いつも拝見してます!」と何回も知らない人に声をかけられた。こちらも知ってる人だと嬉しくなって、敬語で話しかけるとやたら恐縮されるのである。別にカットがめちゃくちゃ上手いわけでも、顔がかっこいいわけでもない、こんなに気の弱いおっさんなのに、一体何を恐れているのだろう。とにかくあちらは一方的にテレビの芸能人でも見てる感覚のようだ(^^;

 わたしがリスペクトするバーバーの方が、常々「発信力が大事だ」とおっしゃっている。特にインターネットの中では、何も発信しなければいないのと同じなのである。見えなければ当然のことながら誰にも見つけてもらえない。
 自分のことをさらけ出すのは苦手な人も大勢いるが、そのユニークな個性を生かして何か発信し続けていると、実に様々な出会いが待っている。これは何物にも代えがたい。

 そんな立派な論文みたいなことを書けと言うんじゃない。毎日ツイッターで一言つぶやくとかでも構わないし、そんなに気の利いたことを書く必要もない。スマホで撮った写真でもなんでもいいから発信する。もう一度言うが、インターネットの中では、何も発信しなければ存在しないのと同じなのである。

 しかしジミーさん、業界の中では有名なのに、世間では全然有名でないのが何より問題なんとちゃうん?( ̄▽ ̄;


« レイライトバーバーバトル関西予選 | メイン | ジャンゴ・ラインハルト伝 »