気のいい床屋のおじさん

 昔から床屋といったら、クリーンで爽やかで、気のいいおじさんがやるもんだと、そういうイメージが根強くあった。
 しかし明日開催されるバーバーバトルの広告を見てわかるように、ドクロ、骸骨なのである。これは昔ながらのクリーンなイメージを払拭する、不良バーバーたちの反逆運動だ。そんないつまでも気のいいおじさんでたまるか!ってなもんである(^^;

 わたしだってヘビメタじゃないんだからドクロマークはどうかなと思ったりするし、ドクロの絵の描いたポマードってのもなんだか縁起悪そうであまり売りたくないのだが、ドクロ連発はそういうわけなのでひとつご理解願います。

宮田 貴士さん(@natural_style.barbershop)がシェアした投稿 -


« お洒落してどこいくの | メイン | レイライトバーバーバトル関西予選 »