恥を晒して上達する

 楽器を演奏する人に、「ちょっと演奏してよ」というと、半数以上の人が嫌だ恥ずかしいと拒否する。人に聴かせるつもりがないのに楽器を練習するなんて矛盾してるじゃないか。
 いや、でもきっと本心はこうだ。
「聴いてほしいが聴かせたくない。うまくできないから恥ずかしい」「うまく演奏できるようになったら聴いてほしいが、まだ準備ができてないから聴かせたくない」

 写真だって「カッコよく撮ってくれるなら撮ってほしいが、みっともない姿だけは見せたくない」というのが大多数ではないかと思うのだ。

 楽器も人前で演奏しないことにはなかなか上達しないが、写真も数を撮られ馴れないとカッコよく写らない。わたしも出たがりと思われたら恥ずかしいけれど、みっともない姿を晒して、恥を忍んで写る練習をしているのだ。
 あっ、踊る姿はまだお見せできない!これも恥かかなきゃ上達しないんだろうなー( ̄▽ ̄;


« ビューティーじゃないワールド | メイン | いいか悪いか自分で決めろ »