仕込みガール

 バーバーにもっとも縁遠いのは女性である。ご主人の奥さんとかスタッフに女性がいることもあるが、原則男ばかりの世界なので、だいたいにおいてむさ苦しい(^^;
 ところが近頃の小洒落たバーバーは、パーティーに可愛い女の子が来てたりして、ああ時代は変わったのかなぁと思っていたのだ。
 ところが、よーく観察してみると、どうも怪しい。なるほど、彼女らは雇われてパーティーに呼ばれているんだなということがだんだんわかってくる。

 考えてもみたまえ、いくらイケてるバーバーだか知らないが、あんなに真っ赤な口紅の美女、それも必ず二〜三人組みで床屋のパーティーに自ら進んで来るわけがないだろう。
 まあ、それでも男ばかりのところに華がある女性がいるのは仕込みとわかっていても妙に羨ましかったり悔しかったりするものであるw
 というわけで、JimmyJazzも仕込みガールを用意した。公明正大な当店ゆえ仕込みは仕込みとあえてバラす!

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -

 彼女はこないだバーバーBBQを開催したビアガーデンのスタッフで、舞台に出てパフォーマンスをしたりするいわばプロの女性である。ちょっと頼んでチェット・ベイカーの映画「レッツ・ゲット・ロスト」でウイリアム・クラクストンが撮影したスチール写真の構図を真似て撮ってもらった。さすがのわたしも素人の女性を捕まえてこんなポーズで写真を撮ってくれとは言えないからね( ̄▽ ̄;


« 合うか合わないか | メイン | 永遠のジャンゴ »