アイアムベストドレッサー!

 "Swingin Barbering Jamboree"のプログラム最後は「ベストドレッサー賞」の発表である。最近、バーバーのファッションがカッコよくない、というかちょっと緩んできていて、イベントに来てる人もそこらへんの床屋のおっさんとあまり変わらない。せっかく世間から注目されているんだから、もう少しカッコつけようぜ!
 大阪開催の”King of Barber Battle”もぜひ「ベストドレッサー賞」作って欲しい。選手だけじゃなく来ている人も参加できるし、みんなのオシャレに対する意識が高揚するのは大事なことだ。

 さて、その「ベストドレッサー賞」、最終の新幹線の時刻が迫っており、発表の時間までわたしはいられなかったが、エントリーの写真だけは撮ってもらった。他にも10数名の人が撮影してもらってたが、ほとんどの人が直立不動で突っ立ってるだけ。わたしはバッチリポーズを決めたw
 ビバップダンスのシマコ先生に「ダンサーは自分だけの決めポーズを作ってください」と言われて一生懸命練習したのだ。残念ながらベストドレッサー賞は逃した、というかもう帰ってしまっていたが、ポーズだけは一等賞を獲ったと自分では思っている(^^;

 新横浜へ向かう電車が5分遅れで、新幹線に間に合うかギリギリだったが、なんとか滑り込みセーフ。車内でちょうどスマホの充電が切れ、弁当を食べながら、楽しかった1日の余韻に浸っていた。ありがとう、皆さん。最高だった!また誘ってくださいね!


« バーバー&ダンサー | メイン | 遊び歩く休日 »