Swingin Barbering Jamboree

今、横浜へ向かう新幹線の車内。ジャズとダンス、ファッションとバーバーを融合した、おそらく日本初のイベント、"Swingin Barbering Jamboree"に参加するのだ。このような形でジャズとバーバーが結びつくなんて嬉しいじゃないか。それも最高にファッショナブルでオシャレなものとして。

床屋はダサい、どころか相手にしてもらえない、バーバーや理容師という言葉さえ認知されてない、そんな不遇の時代を耐えてきた者としてはなんとも感慨深い。それに、このイベントを主催する関東のバーバーさんたちが、実にファッショナブルでカッコいいのだ。それは、イケメンとか長身でスタイルが良いとかそういうことでなく、中年で腹も出て、長くこの仕事を続けてきた人たちがエレガントに着飾り、まるで少年のようにはしゃいでいる、そしてジャズで踊るなんて最高だ。


« 天に誓って | メイン