自分を裏切り続ける男

 人間ってのは変化していくのが本質だから、「頑固にポリシーを貫き通す」とか「絶対に変わらない」とか言って頑張るのは立派なことだがわたしはちょっと苦手である。
 時々、今までの自分だったら絶対にしないと思うことはなんだ?と自分に問いかけ、その絶対にしないようなことをやってみる。するとそれが意外に自分にフィットしたりして。

 一年前はヒゲだって生やしてなかったし、夜遊びも大嫌い、ネットに自分の顔を晒すなんてもってのほか。それが今じゃこの有様だから、人間何がきっかけで変わるかわからない。頑固に変わらないぞなんて思わず、柔軟にいろんなことをやってみる。最初はすごく勇気がいったり、嫌な思いをすることだってあるけれど、やってみないとわからない。少なくともヒゲを生やさないと、ヒゲを蓄えてる人の気持ちはわからない。

 何年かぶりに会った友達に、「全然変わってないな!」と言われるよりも、「どうしたんだ?昔と全然違うじゃないか!」と言われる自分でありたい。過去の自分を裏切り続ける男でいたいのだ。


« ダサい店員 | メイン | 8月最後の定休日 »