アンチエージングエイジング

 ねこ背矯正ベルトで羽交い締めにされながら書いている。たすき掛けみたいな状態なのだが、ねこ背になろうと思えばなれる。果たしてこれでも効果があるんだろうか?(^^;

 さて、わたしはアンチエージングである。若返りの方じゃなくてオーディオ機器のエージング。馴らし運転をしてからでないと本領を発揮しないという説がまかり通っているけれど、それがどこでどう間違ったか何十、何百時間も鳴らさないと「音が悪い」という極端なことを言う人がいる。そしてその何百時間の苦しみに耐えた後に素晴らしい音に到達するというから大変だ。とてもそんなの待ってられない!良い音で聞かないうちに人生が終わってしまうではないか!?( ̄▽ ̄;

 で、オーディオだけだったのだが、最近は実生活でもアンチエイジングなのである。気を抜くと老いが迫ってくる。妙に服装が派手になってきたのも、普通にTシャツ短パンだと、もうみすぼらしくて恥ずかしい。ちゃんとしないとただのおっさんなのであります。ちゃんとしてもただのおっさんには変わりないが、ちゃんとしたおっさんの方がまだマシというくらいのもの。
 でも、伸びきったパンツのゴムみたいにだらしないおっさんにはなるまいぞ!この次はSIX PAD買う!(嘘)


« エルヴィスの命日 | メイン | 迷走する専門店 »