ねこ背で何が悪い!?

 いや〜やっぱり昨日の自分の後ろ姿、あらためて見るとショックである。ねこ背は昔から気にはなっていたが、一種の職業病みたいなものだからと半ば諦めてもいた。しかしダンスも習い始めたことだし、今回ちょっと本気で治してみようと決意した。
 決意の証に、アマゾンでねこ背矯正ベルトを注文した(^^;

 姿勢が悪いのは中学生の頃からで、母親がやはりねこ背矯正ベルトを買ってつけなさいとわたしに迫ったけれど、そんなダサいものがつけられるか!と一蹴したのを覚えている。それが今や自ら購入してつけようってんだから人生わからない。矯正ベルトをつけるより、いい歳してねこ背で自信なさそうに見えるほうがダサいという判断だ。
 もし次回散髪に来て、わたしが操り人形みたいになってたら、ああ、Master頑張ってるなと笑ってやってください( ̄▽ ̄;


« 老人の後姿 | メイン | エルヴィスの命日 »