ツーブロックとは フェードとは

 バーバースタイルの髪型で、この頃よく「ツーブロックにしてください」と注文があるので、どのくらいの長さにしますかと写真を見せながら選んでもらうと、ツーブロックじゃないスタイルを指して、「このくらいに」とおっしゃる。たまたまかと思ってたら、そういう「ツーブロッカー」が何人もいらっしゃるので、ひょっとしてツーブロックとフェードがごっちゃになっているのかなと思い至った。

 ツーブロックというのは、サイドの髪を上下に分けてピンで留めてから、中(下)の髪をバリカンやハサミで短く刈って、上の髪がそれに被さってくる状態を言う。つまりサイドとトップの髪の長さが繋がってないのをツーブロックと一般に呼んでいる。

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -

 一方フェードというのは、刈り上げの一番短い(0ミリに近い)ところから上へ行くに従って徐々に長く、色が濃く(黒く)なって色彩にグラデーションがある状態をフェードと呼ぶ。「フェードイン、フェードアウト」のフェードである。

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -

 当然ツーブロックの中の短い部分をフェードにするという合わせ技もあるから、そういう写真を見て「ツーブロック=フェード」と認識する人が出て来てもおかしくない。ただ、ツーブロックの中を全部同じ厚み(長さ)のバリカンで刈ってしまうこともある。しかしそれはフェードとは呼ばない。刈り上げにグラデーションがないからである。お分かりか って、べつに呼び方なんか何でもいいんですけどねー(^^;


« 地味にいい音 | メイン | ダンスは台風で踊れない »