バーバーはカッコよくないと

 日曜の晩からオールナイトで”KING OF BARBER BATTLE round 3”を観戦に行ってきた。今回は女性バーバーの絵夢さんが優勝。三代目のキング(クイーン?)となった。
このイベントの目的は、バーバーがバツグンにカッコいい職業だということを世界に向けて発信すること。ただ腕がいい。技術レベルがたかいというだけではダメ。選手がカットする姿がカッコいいことも重要ポイントとして採点に加えられる。

それなら選手のみならず、観にきてるバーバーだってカッコよくなきゃと張り切って行くのだが、ご覧の通りいつもわたし一人だけ浮いているw


« バブルの前にはJAZZが流行る | メイン | JimmyJazz最後のエアコン »