JimmyJazzの定休日は月曜のみ

 2010年から毎月2回あった月火の連休を無くし、定休日は月曜のみとした。もう7年めである。理容組合加盟店は今日も休んでいるけれどJimmyJazzは営業。火曜日は忙しいってほどでもないがそこそこ仕事はある。でも来るのは常連さんばかりなので、決して他店のお客を横取りしようなんて思ってない。横取りするならカットの技術で堂々と横取りしたいものである(^^;

 火曜日営業すればそれだけ売り上げが増えるかどうかはなんとも言えない。顧客が多少分散するだけで、新規客がじゃんじゃん入ってくる感じでもない。
 でも客側からしてみれば、散髪したい時に店が開いてるのはメリットで、できれば年中無休、24時間営業ならもっといい。それがサービスってもんだろう。
 休みたいからといって組合で申し合わせて第二・第三月火連休にしましょうなんてのはどうも好きじゃない。

 それに、大した用事もないのに月に二回も連休するなんてもったいない。やることがなくてもて余すだけである。どうせならいざという時、どうしてもこの日に休みたい!という時のために連休は返上して取っておく方がいい。まあ去年入院してそのぶん使っちゃったけどねーw


« 床屋の頭は誰が刈る | メイン | クーラーは苦手 »