床屋の頭は誰が刈る

どうしても散髪したくなって、近所の某床屋へ行ってきた。良くても悪くても、他所の店に行くのは勉強になる。同業者が散髪に来ると、何も言わなくてもなんとなくバレてしまうものだ。しかもカイゼル髭を生やして月曜に来るなんて怪しさ満点。「お客さん同業ですか?」と訊かれないまでも、ほぼ察しているにちがいない(^^;
逆に担当スタイリストがあんまり気合い入ってないようだと、自分からカミングアウトしてプレッシャーかけてやろうかと思うw
わたしの髪質はわりと簡単なほうで、失敗されたことはなく誰が切ってもそこそこうまくいくかわりに、めちゃくちゃカッコ良くなったこともない。今回もそこそこ。毛量も昔ほど多くないしなー( ̄▽ ̄;


« JimmyJazzの時代設定 | メイン | JimmyJazzの定休日は月曜のみ »